風俗よりもセフレの方が望ましい理由

投稿者:

性欲を満たすための方法として、風俗へ行く選択肢があります。
確かに、風俗ならそれなりに可愛い女の子と、自分のやりたいプレイができますから、決して悪い選択肢ではないでしょう。
しかし、当然ながら風俗だとそれなりのお金が必要になります。
安くても1万円ぐらいはかかりますし、じっくり楽しもうと思ったら2〜3万円ほど費やすことになってしまいます。
しかも、風俗だとできることも限られていますし、制限や禁止されていることもたくさんあります。
そうなると、お金がかかる割に大して性欲を満たせいないケースも多いわけです。
でもセフレであれば、払うのは交通費とホテル代ぐらいですから、そこまで大きな出費を伴うこともありません。
また、風俗のように面倒なルールもなく、お互いが合意すれば好きなエッチやプレイを楽しめるのです。
それを考えると、風俗よりもセフレの方が明らかに望ましいと言えますし、性欲を満たす手段としても非常にオススメできるわけです。

セフレなら確かにお金はあまりかかりませんが

セフレとの付き合いでは、基本的にそこまでお金がかかることはありません。
少なくとも、セックスの時しか会わないのであれば、かなり出費を抑えることはできるでしょう。
ただ、当然ですが多少の出費は強いられることになります。
例えば、待ち合わせ場所に電車で行くなら電車賃がかかりますし、車で行くならガソリン代がかかるわけです。
また、セックスはホテルですることになるでしょうから、ホテル代の方も払う必要があります。
滞在時間にもよりますが、宿泊を伴う場合はそれなりの出費になるでしょう。
そして、もしセックスをする前にどこかでお茶をしたり、あるいは一緒に食事をする場合でも、少なからず出費は伴うわけです。
したがって、セフレ関係であっても多少はお金がかかりますから、そこはしっかりと覚えておくようにしましょう。
もっとも、よっぽど金銭的に苦しい人でなければ、特に問題はないと思いますし、恋人関係に比べれば遥かに出費は少ないのです。