最初の1回で全てを判断するのは難しい

投稿者:

セフレと初めて出会って、その後セックスをして正式に付き合うかどうかを決めることになるでしょう。
相性はマッチするのか、性欲をしっかりと満たせるかどうか、終わった後に十分な満足感を得られるかどうか、それらを踏まえた上でセフレ関係を結ぶかどうかを決めるわけです。
ただ、実際のところ最初の1回で全てを判断するのは難しいわけです。
本来1回セックスをしただけで、相性や性欲や満足感など分かるものではないのです。
最低でも3回ぐらいはセックスをしてみないと、本当にセフレとして付き合えるかどうか決められないと思います。
安易にダメだと判断してしまうと、思わぬチャンスを逃してしまうことになりかねないのです。
なので、最初の1回でセフレになるかどうかを決めるのではなく、しばらくは様子を見てみるといいでしょう。
そして、もし何度もセックスをしたにも関わらず、やはり相性が良くないと思ったのであれば、その時は堂々と別れればいいと思います。

すぐにまた新たなセフレを探せるのが魅力的

セフレサイトに登録をすることで、自分にぴったりのセフレを探すことができるので、もちろんそれは大きなメリットだと言えます。
しかし、セフレサイトの魅力はそれだけではないのです。
最初に作ったセフレと長く付き合うことができれば、もちろんそれが理想の展開かもしれません。
でも、実際はそう上手くいくとは限りませんし、何回かセックスをしただけで別れてしまうことも多いのです。
体の相性が合わなかったり、思ったほど満足にいくエッチができないなどの理由で、すぐに関係が終わることも少なくないのです。
しかし、セフレサイトに登録をしておけば、すぐにまた新たなセフレを探すことができるのです。
昔であれば、もう一度最初から相手を探すのはハードルが高かったですが、今は簡単に再チャレンジができるのです。
これこそがセフレサイトの最大の長所と言っても過言ではありませんし、常にセフレを作れるチャンスがあるからこそ、本当に魅力的な存在なのです。